2016年04月25日

フレッシュ新入社員!

こんにちは

十和田市内は今、桜が満開の季節で、昼夜問わず沢山の人であふれています


そんな春うららな4月中旬

ご紹介するのは、十和田市内にある某産業廃棄物処理場の舗装工事です

場所柄、大型車の通行が多く、場内が汚れてしまうため、未舗装部分を解消したいとの事でした。


掘削状況

1_R.JPG 2_R.JPG 3_R.JPG


路盤作り状況

4_R.JPG 5_R.JPG 6.._R.JPG


舗装状況

7_R.JPG 8_R.JPG


通常、一般住宅では4cm、又は5cmの舗装ですが、
今回は大型車仕様という事で、舗装厚7cmで施工しました。
天気にも恵まれ、とても良い仕事が出来ました

着工前

12_R.JPG

完成

13_R.JPG

着工前

14_R.JPG

完成

15_R.JPG



ところでこの現場には新入社員の2名(坂本君、工藤君)も来ていたので、1ヶ月働いた感想を直撃インタビューしてみました!


坂本君

10_R.JPG

仕事をしてみて、先輩方が簡単に扱っている機械を実際に使うと凄く難しかったけど、出来ないことはそのままにせずに出来るまでチャレンジしていきたい!」と意気込んでいました
ラグビーとキックボクシングをやっているは坂本君は、チャレンジ精神豊富なアスリートです

工藤君
9_R.JPG
「何も知らない私に、先輩たちが丁寧に教えてくださってとても嬉しいです。まだまだ分からないことばかりなので、早く覚えられるように頑張ります!」と笑顔を見せていました
知恵の輪が特技の工藤君、自分のコレクションを会社に持ってきたことがきっかけで、社内では知恵の輪がちょっとしたブームになっています


そんな二人なので、既に先輩とも仲良くやってます

みんないい笑顔

11_R.JPG


これからも初心を忘れず、「ものづくり」の楽しさ、素晴らしさを知り、夢に向かって頑張ってほしいです
私も将来、二人が重機に乗っている姿を見るのが楽しみです

春になり、施工もしやすい時季にもなってきました。
工事部社員一同、新入社員の若さのパワーに負けないよう、
より一丸となって良い施工をしていきます


posted by 株式会社みどり at 13:37| 工事日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月14日

造園部 in 三本木高校

こんにちは。
皆さんはユリノキを知っていますか?

今回は3月12日、13日の造園部の工事を紹介します

【ユリノキとは?】


高さは基本的に大きくなると2030mになるそうです。

 

そんな青森県立三本木高校のユリノキも30mはあるであろう高さで、使用した高所作業車の最大地上高27mでも届かない程、大きいユリノキを造園部で剪定してきました

1_R.jpg

剪定中

2_R.jpg

剪定士は造園部の高松さんです!

あっ、こっち見た!!

3_R.jpg


30mだと大体ビルで9階建てくらいの高さみたいです。

4_R.jpg


*-*高松さんよりコメント*-*

『高所恐怖症なので、次回は若人に譲りたいと思います(笑)』

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


ベテランの高松さんですら、恐い高さなんでしょうねこわーい



ユリノキは、5月〜6月に黄緑色の花弁に赤い斑が入ったチューリップに似た花を咲かせるそうですと言っても、花は高い位置に咲く上に直径5cm程度で、見上げても花色の黄緑色が葉と似てることもあり気づきにくいようですが、是非、ユリノキの花が咲く時季には上を見上げてみてほしいです

ちなみにユリノキは初夏だけではなく秋には黄葉する木ですので季節を通して楽しめるそうです


せっかくなので高所作業車から十和田の街風景を激写しました


6.jpg


5.jpg



3月中旬ですが、もうすっかり雪もなくなりました


今年は暖かいですし、早くも造園の仕事がどんどん始まっていきそうです


別れと出会いの季節、春がそこまで来ています




posted by 株式会社みどり at 13:44| 工事日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月30日

段取り八分。(4)〜羽立・六日町線ほか道路舗装工事〜

499_R.JPGせっかく夏に痩せたのに食欲の秋冬〜♪(絶賛増量中)


な今日この頃、

皆さんいかがお過ごすでしょうか。


お久しぶりです。植村です


私、植村は現場監督修行5年目にして

とうとう現場代理人を務めさせていただきました!!


1級土木施工の資格を取得してからの夢であった

工事看板の現場代理人名に

自分の名前が入りました


0_R.jpg

十和田市役所発注の工事で

現場名は「羽立・六日町線ほか道路舗装工事」です!

排水構造物工、路上路盤再生工、基層・表層工などの施工をしました。


絵が好きなので現場事務所・休憩所・近隣住民のPR用紙に

今年の干支であるヒツジのキャラを書きました!

498_R.JPG499_R.JPG499_R.JPG499_R.JPG499_R.JPG499_R.JPG499_R.JPG499_R.JPG499_R.JPG


そして、せっかく私が現場代理人になったということで

福萬グループ女性パトロール隊の

「みんなの現場をピカピカ隊」にパトロールをお願いしました!

500._R.JPG

現場の掲示板にもピカピカ隊のぼりを張らせてもらってました!

501_R.jpg


今回は、同じ社員の働きぶりを見てもらいたく

我が社の総務部の女性社員中心に現場に来てもらいました!

503_R.JPG504_R.JPG

ピカピカ隊からのジュースを貰って、嬉しそうな男性社員

502_R.JPG


そしてピカピカ隊が仕事ぶりをガン見してることもあり

なぜかいつもよりも覇気がある様に見えました

照れを隠し切れない小栗さん


505_R.JPG

この日、ダンプの運転手にはトラガールのサユリさんも

506_R.JPG

みんなの現場をピカピカ隊については福萬組のBlogで紹介してます。

http://fukumangumiblog.seesaa.net/article/402304161.html

507_R.JPG




以下、工事の流れです


既設の舗装の破砕

01_R.JPG

セメントの散布

1_R.JPG

スタビライザーによりセメント・アスファルト乳剤・破砕した舗装・既設路盤の混合

2_R.JPG

追うようにタイヤローラーによる転圧

3_R.JPG

グレーダーで不陸整正

4_R.JPG


そしてまたマカダムローラーとタイヤローラーで転圧

5_R.JPG6_R.JPG


(ここまで路上路盤再生工)

交通量も多く、大型車のよく通る路線なので、既設の舗装は老朽化していましたが

でもこれで路盤はバッチリガッチリ



そして我が社の舗装部隊の基層・表層の一週間


あれは真夏の8月上旬...

ホントにホントに暑い日が続き

上からも太陽をガンガン浴びて

下からもアスファルトの熱気をジリジリ浴びながらの施工でした。


フィニッシャーによるアスファルトの敷均し

10_R.JPG

追うようにマカダムローラーで転圧

11_R.JPG

また更に応用にタイヤローラーで転圧

12_R.JPG


我が社の舗装部隊には

とても暑い中、体力を奪われながらも頑張ってもらい

綺麗に舗装が仕上がりました




      着工前               完成

94_R.JPG95_R.JPG

96_R.JPG97_R.JPG




今までいくつかの現場を担当してきましたが

実際に現場代理人として役所との打合せや図面の作成、

地域住民とのやり取りなどをした事がなかった為

試行錯誤を重ねて現場を進めた感じでした


その為、現場のことに気を取られ書類が遅れたり

書類提出に気を取られ現場がおろそかになったり...

周りに迷惑をかけまくったなぁと思います


それもこれも会社・上司のバックアップと

施工してくれたオペレーター、協力して下さった下請け業者様の

お力添えのお蔭で、無事検査を終えることが出来ました

本当にありがとうございました


最後に、現場を終えた感想としては、

色々あったけど、完成した道路を見ると

「楽しかった!!!」

この言葉に尽きます。

もう道路に顔くっつけてスリスリしたいくらいです


今回覚えたことは体に染みつかせて

そして反省した点は

次の現場で活かしていけるようにしなきゃな


最初で最後の「初」現場代理人

この道路、一生忘れません!!!



posted by 株式会社みどり at 16:22| 工事日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。